自由民主党、公明党、総務省、内閣府へ提言活動を行いました

2014年11月12日

1112top.JPG 

 11月12日、中核市市長会議in高松(11月7日開催)において採択した、『条例による事務処理の特例制度の改善を求める提言』、『「地方の元気」のための中核市税財源の拡充・強化に関する提言』、『国の地方創生の取組みに関する要請』を、自由民主党、公明党、総務省へ、『国の地方創生の取組みに関する要請』を内閣府へ提出し、提言活動を行いました。

 

 

≪提出書類≫ 

条例による事務処理の特例制度の改善を求める提言.pdf(134KBytes)

「地方の元気」のための中核市税財源の拡充・強化に関する提言.pdf(873KBytes)

国の地方創生の取組みに関する要請.pdf(118KBytes)

 

 

≪提出先≫

谷垣  禎一 自由民主党幹事長

山本 順三 自由民主党総務会長代理 

石井 啓一 公明党政務調査会長

稲津 久    公明党総務部会長

二之湯 智  総務副大臣

佐々木 敦朗 総務省自治行政局長

佐藤 文俊 総務省自治財政局長

三宅  俊光 内閣府大臣官房審議官 地方分権改革推進室次長

 

≪提言参加・中核市市長会役員市長≫

会長 佐原 光一 豊橋市長

副会長 吉田 雄人 横須賀市長

監事 鹿内 博 青森市長

監事 伊東 香織 倉敷市長

 

 

 

 

谷垣禎一自由民主党幹事長、佐原光一豊橋市長(会長)

 

 

 

 

 山本順三自由民主党総務会長代理、佐原光一豊橋市長(会長)

 

 

 

 

 

左から吉田雄人横須賀市長(副会長)、佐原光一豊橋市長(会長)、石井啓一公明党政務調査会長、稲津久公明党総務部会長、鹿内博青森市長(監事)

 

 

 

 

左から鹿内博青森市長(監事)、佐原光一豊橋市長(会長)、二之湯智 総務副大臣、吉田雄人横須賀市長(副会長)、伊東香織倉敷市長(監事)

 

左から吉田雄人横須賀市長(副会長)、佐原光一豊橋市長(会長)、三宅俊光内閣府大臣官房審議官 地方分権改革推進室次長、鹿内博青森市長(監事)、伊東香織倉敷市長(監事)

 

 

 

関連ワード

このページの先頭に移動