内閣府、財務省、国土交通省へ大規模地震及び豪雨災害に関する緊急要請活動を行いました。

2018年9月27日

 平成30年9月27日(木)に内閣府、財務省、国土交通省へ大規模地震及び豪雨災害に関する緊急要請活動を行いました。

 本年、大規模な地震や豪雨により、多くの中核市において甚大な被害が発生しました。大規模な災害が発生した場合、国の全面的な支援なくして復旧・復興を実現することは困難です。国を挙げて迅速に国土強靭化に取り組み、国民の安全・安心な生活を保障していくことが何よりも重要であることから、耐震化及び老朽化対策とともに、災害時のライフラインである緊急輸送道路の整備推進などを求めるものです。

 

≪提出書類≫

大規模地震及び豪雨災害に関する緊急要請.pdf(128KBytes)

地震、豪雨に関する資料.pdf(552KBytes)

地震、豪雨に関する資料(写真).pdf(38.1MBytes)

 

≪提出先≫

国土交通省 国土交通事務次官 森 昌文
内閣府 副大臣 あかま 二郎
財務省 主計局長 太田 充

 

≪要請参加者≫

中核市とともに地方分権を

推進する国会議員の会

世話役会長 衛藤 征士郎 衆議院議員
中核市市長会

会 長

副会長

副会長

伊藤 香織(倉敷市長)

太田 稔彦(豊田市長)

濱田 剛史(高槻市長)

 

 

 

要請の様子 

◆国土交通省◆

国交省 森事務次官・01手交.JPG

左から、衛藤征士郎衆議院議員(「国会議員の会」世話役会長)、伊東香織倉敷市長、

森昌文国土交通事務次官、太田稔彦豊田市長、濱田剛史高槻市長

 

国交省 森事務次官・03説明.JPG

 

 

◆内閣府◆

内閣府 あかま副大臣・01手交.JPG

左から、衛藤征士郎衆議院議員(「国会議員の会」世話役会長)、伊東香織倉敷市長、

あかま二郎内閣府副大臣、太田稔彦豊田市長、濱田剛史高槻市長

 

01内閣府 あかま副大臣・02説明(全景).JPG

 

 

◆財務省◆

03財務省 太田主計局長・01手交.JPG

左から、濱田剛史高槻市長、太田稔彦豊田市長、伊東香織倉敷市長、

太田充財務省主計局長、衛藤征士郎衆議院議員(「国会議員の会」世話役会長)

 

 

03財務省 太田主計局長・03説明(会長).JPG

関連ワード

このページの先頭に移動