「中核市とともに地方分権を推進する国会議員の会」による総務大臣への緊急提言が行われました

2016年2月9日

 平成28年2月9日(火)、「中核市とともに地方分権を推進する国会議員の会(世話役会長 衛藤征士郎衆議院議員)」による高市早苗総務大臣への緊急提言が行われました。

 

 去る、1月19日に「中核市とともに地方分権を推進する国会議員の会」勉強会を開催し、中核市の現状や現在中核市が抱える問題について会員議員と中核市市長との意見交換を行いました。http://www.chuukakushi.gr.jp/docs/2016012000011/

 その結果、中核市が抱える問題を「中核市とともに地方分権を推進する国会議員の会」として「緊急提言」という形で取りまとめいただき、高市早苗総務大臣に対し提言書を提出していただきました。

 

<提言書>

地域を牽引する中核市の更なる機能強化に向けた緊急提言.pdf(142KBytes)

 

 写真1.png

 

左から、江島潔参議院議員(「国会議員の会」世話役副幹事)、高市早苗総務大臣、衛藤征士郎衆議院議員(「国会議員の会」世話役会長)

 

 

 280209「国会議員の会」提言-2.jpg

 

左から、小川淳也衆議院議員(「国会議員の会」世話役副幹事)、高市早苗総務大臣、衛藤征士郎衆議院議員(「国会議員の会」世話役会長)

 

 

 

 現在、中核市が抱えている問題のうち、重要なものをご提言いただき大変感謝しております。これからも、「中核市とともに地方分権を推進する国会議員の会」会員議員の皆様からご支援いただき、中核市市長会は活力ある地域、暮らしやすい社会を目指して、一層の努力をしてまいります。

 

 

提言に参加された会員議員

世話役会長 衛藤 征士郎 衆議院議員
民主党副幹事 小川 淳也   衆議院議員
自由民主党副幹事 江島   潔      参議院議員

                          ※ 敬称略

 

 「中核市とともに地方分権を推進する国会議員の会」は、「中核市への権限移譲、税財源の充実・強化を通じて真の分権型社会を実現し、中核市が核となり地域の活力を高め、日本経済の活性化、住民福祉の向上など推進すること」を目的とした中核市市長会の活動趣旨にご賛同いただいた中核市につながりのある国会議員により構成する会です

 

 

 

 

 

関連ワード

このページの先頭に移動